TOEIC × ニトロ

ナイトラス・オキサイド・システム(Nitrous Oxide Systems、NOS)とは、エンジン内部にナイトラス・オキサイド(亜酸化窒素)を噴射することにより、理論上は通常の2.5倍の出力を得るシステムである。日本では一般に「ニトロ」と呼ばれている。

TOEIC試験においてもニトロと同様のものは存在する。栄養ドリンク、コーラ・コーヒーの類のカフェインやブドウ糖を多く含んだ製品だ。しかしこれはお勧めしない。ニトロ効果の継続時間は短く、TOEIC試験は試験説明や問題配布などのセットアップの時間の間に終わってしまうことが多く、最も集中力が要求される読解問題を解く際に体の糖分が欠乏している状態になる(眠たくなる)ためである。また試験時間の後半にトイレに行きたくなる。

%e9%9b%86%e4%b8%ad%e5%8a%9b%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

以上、一般化はできないので、各人自分の体質(栄養ドリンク類を接種した時の体の反応)を事前に確認されるのが良いのではないだろうか?

今日のキーワード:栄養ドリンク→energy drink

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする