TOEIC x 第8回スクラブル会 in 渋谷

【概要】
日時:2019年1月某日 18:45~
参加者:4名(スクラブル時)、6名(ボードゲーム時)
場所:JELLYJELLY CAFE(渋谷店)
https://jellyjellycafe.com/shoplist/shibuya

【Best word】
JAPS+AISLE 54点=(8+1+3+1)x3+(1+1+1+1+1)x3 (とーち)

【結果】(素点/人数補正点)
1位 とーち(192/768)
2位 ゆう(134/536)
3位 くるくる(111/444)
4位 とんぼ(78/312)
総得点 470点

【OKワード】
ZO(ヤクと牛のクロス?)、REP(representative)

【ボードゲーム部門】
Neu(ノイ)、ワードバスケット、ゴキブリポーカー、テレストレーション、ボブジテンその3

【活動内容】
今回のスクラブル、とーちが絶好調。複数の単語の組合せを上手く使い得点を重ねる。圧巻は「JAPS」と「AISLE」のトリプルワード。スクラブル会最高得点である54点(以前はJAMMERの50点)をたたき出し、圧倒的な1位を獲得されました。人数補正点(素点に人数をかけた点)でも768点と、こちらもスクラブル会記録。しばらくはこれらの記録が抜かれることはないでしょう。2位は猛烈な追い上げをみせたKai。見事、コマを使い切りました。

スクラブルが終わった後は、恒例のボードゲーム。仕事帰りの二人が加わり、アラカルト方式でボードゲーム(カードゲーム)を楽しみました。ドイツで有名なNeu(ノイ)はUNOのようなカードゲーム。UNOよりも戦略性が少なく思いました。

日本のカードゲームのワードバスケット、「今までに負けたことがない」と豪語するとーちに他の競技者全員で挑みました。7回目で見事Kaiが札を使い切りましたが、とーちの語彙力は素晴らしいです。

ゴキブリポーカーは、カードの集中砲火を受けていたKaiがなんとカードを使い切りまさかの逆転勝利。ゴキブリポーカーは初めてというKai、チャレンジに負け続けることでカードを使い切るというゲームの特殊ルールを理解し、誰にも気づかれずに大逆転勝利されました。

テレステレーションは、イラストによる伝言ゲーム。「マウンテンバイク」「コインランドリー」など難問が多く、伝言されていったイラストの変遷を見て皆で大いに盛り上がりました。

そして最後はカードゲームの名作「ボブジテン(その3)」。ジョージカードに翻弄されました。

以上、今年一回目のスクラブル会。毎月開催をしようと思いますので、ご興味のある方はご連絡ください(ただし、完全紹介制)。

990TOEIC SCRABBLE記録

チラ見OKリスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする